キャッシュレス社会始まる

支払いから現金をなくすキャッシュレス化、せめて現金の使用割合を減らす「レスキャッシュレス」に賛成します。

現金派の方は、まずはコンビニエンスストアなどの全国チェーン店での現金での支払いをやめてみよう。

物理的なポイントカードとスマートフォンアプリ、どちらが使いやすいかはケースバイケースですが、ポイント獲得の最大化よりも、レジでの精算スピードを重視するなら、決済と同時にポイントが貯まるポイントカード機能付きクレジットカード1枚または、ポイントチャージ機能のある公式スマートフォンアプリが最もスマート。ポイント残高も管理もしやすいでしょう。

1ポイントにつき1円相当でも、積み重ねれば万単位になり、決して無視できない金額になります。同時にポイントだからこそ、多くの人は無駄遣いや期限切れによるロストを許容し、おそらく膨大な数のポイントが使われないまま有効期限切れになっているはずです。

本格的なキャッシュレス社会の到来は、情報収集力と時間の有無などによる格差の広がりの始まりを意味します。富裕層以外は、1円1ポイントたりとも、1分たりとも無駄にしてはならない。最近、忙しさを理由に「ポイント貯め」に積極的ではなかったと反省しています。

関連記事

楽天市場2018.06時点バナー

楽天ポイントのオトクな使い方(基本テク)

ideco

オトクすぎ! iDeCo(2) 掛け金は2万円がおすすめ

Smart-i 先進国リートインデックス

もらったポイントで投資信託を試す

堅実倹約ライフの結果→貯金1000万超→マンションの頭金で消える

point

Amazonギフト券チャージは損なしだが、節約マインドは忘れずに

銀行・証券会社の「もれなくプレゼント」はおトクです